探偵を選ぶ際の注意点

探偵を選ぶ際の注意点 - 浮気調査の失敗しない探偵選び

探偵を選ぶ際の注意点

日本ではここ数年、探偵業者数は少しずつですが増加傾向にあります。
それも個人業者数が多いといいます。
ではいざ探偵会社に依頼するときには、どんなことに注意して選ぶべきなのでしょうか。

まずは、公安委員会に探偵業の届け出がされているか必ず確認をしてください。
平成19年に法律ができてから、届け出は義務になっています。
ネットにその旨が掲載されているところもありますが、その所在地最寄りの警察署に問い合わせる手もあります。
また、社団法人日本調査業協会という団体がありますので、加盟している探偵社なら確実だといえそうです。

次に1か所にこだわらず、3、4か所に相談して実際の見積もり書をだしてもらいましょう。
見積もり書を出してもらうことで、自分が頼みたいと思う調査の相場の金額がわかります。
ネットでの方法もありますが、実際に相談するアドバイザーとの相性も、このときに見てもいいかもしれません。
ここでの注意点は「安い」「高い」で判断しないことです。
安いのは安いだけの調査内容だったり、あとで高額になるようなカラクリになっていることもしばしばあります。
そのため、契約書に記載されている契約内容を絶対に見てください。

探偵社によっては契約してからのキャンセルに、料金がかかることがあるのです。
その際にはクーリングオフ制度が適用されないので、実際に調査していなくても、高額なキャンセル料金が発生します。
泣きっ面に蜂とならないように、しっかりと確認しなくてはいけません。
不安ならば、調査日数を1週間というようにまとめて契約せず、1日間~といったようにこまめに設定して、試しに調査をしてもらうとよいでしょう。
以上の注意点に留意して、自分に合った探偵社を選んでみてください。

> 探偵を東京でお探しなら離婚探偵事務所

Copyright (C) 2016 浮気調査の失敗しない探偵選び All rights reserved.