浮気調査って、どんな内容?

浮気調査って、どんな内容? - 浮気調査の失敗しない探偵選び

浮気調査の失敗しない探偵選び > 浮気調査って、どんな内容?

浮気調査って、どんな内容?

浮気素行調査を探偵会社に依頼することになったとき…。
調査といっても、依頼者が今後どうしていきたいかの方向性で、大きく内容が変わってきます。

あなたがもし、このまま結婚生活を続けたい&配偶者および浮気相手に反省を促したいという目的の場合は、浮気相手に浮気事実証拠をかねた内容証明で、慰謝料を請求する流れにもっていく調査になります。
だいたい短期間で決着がつくことが多いといわれます。

また、離婚を前提にした調査もあります。
この場合、慰謝料を高額にするのが目的であり、言い逃れができないよう重要な証拠を集めるだけ集めるために、長期間になります。
料金もその分多くかかってしまうことになります。
ですが、妥協したくはないですね。

浮気調査の種類と流れですが、まずは対象者の行動調査から始まることが多いです。
相手を尾行し、張り込み、またはよく知る人物から聞き込んで、よく行く場所をつきとめます。

次に証拠調査と呼ばれるもので、本当に浮気をしているのかどうか証拠をとることで証明しなければならない、大事な調査となります。
離婚裁判の際にも必要になるため、間違いは許されません。
具体的にいうと、ラブホテルに出入りしたり、キスや手をつなぐといった写真や映像といったデータです。

最後に人物調査です。
これは決定的なデータがない限り、判明するのが難しいといわれています。
今の時代、SNSといったネットから出会うパターンも多いため、何の関連性もない相手だったりする場合もあるとのこと。
そのため、依頼者はある程度、検討をつけておく必要がありそうです。
対象者がスマホやパソコンといった媒体を使う姿を、注意深く見ていた方がよいでしょう。

> 探偵を東京でお探しなら離婚探偵事務所

Copyright (C) 2016 浮気調査の失敗しない探偵選び All rights reserved.