浮気調査は具体的に何をするのか?

浮気調査は具体的に何をするのか? - 浮気調査の失敗しない探偵選び

浮気調査の失敗しない探偵選び > 浮気調査は具体的に何をするのか?

浮気調査は具体的に何をするのか?

愛する伴侶に不審な言動や行動を感じたときに、「浮気素行調査」という名目で探偵社に依頼する人もいるでしょう。
現実に起こってはほしくないけれど、今後のことをしっかり考えるためにも必要なことです。
では具体的に、探偵会社はどういった調査を行うのでしょうか。

浮気素行調査とはおもに、探偵による尾行と張り込み調査です。
現場の調査員により、見聞きしたことをリアルタイムで報告するサービスもあるそうです。
その際には「何曜日の何時くらいが怪しい」といった依頼者からの事前情報も必要になってきます。
このとき依頼者が注意しなければいけないのは、聞き出したいばかりに、いつもとは違う不自然な行動をとらないことです。
対象者を泳がせるためにも、普段通りの言動や行動を心がけなければいけません。

浮気素行調査の主な流れですが、勤務先や行動範囲への下見調査から始まります。
写真による対象者の確認をしたのち、尾行・追跡調査や、張り込み調査を契約期間の日数で行います。
その際に証拠となる光景を撮影したり、浮気相手を特定して、最終的に依頼者に報告するパターンがほとんどです。

探偵社から報告を受けた依頼者のなかには、その報告事実をつきつけて、対象者を直接問い詰めてしまうケースもあるそうです。
浮気素行調査を依頼したからには、それは厳禁です。
探偵会社には浮気調査の結果に基づいて、その後の方向性をしっかりフォローしてくれる会社もありますので、早まった真似をせず、冷静でいましょう。
探偵会社には離婚に向けた相談や、慰謝料請求をするための弁護士を紹介してくれるなど、依頼者のニーズに合ったアドバイスをしてくれるところもあります。

> 探偵を東京でお探しなら離婚探偵事務所

Copyright (C) 2016 浮気調査の失敗しない探偵選び All rights reserved.